憧れの永久脱毛!チャレンジするなら覚えておきたい2つのこと

永久脱毛の定義をチェック

気温が高くなると半袖や水着を着る機会が多くなります。すると、手や足、両脇などのムダ毛が人目に付きやすくなるので、自己処理の回数が多くなってきます。これは、美容ケアにかかる時間が増える上に、カミソリ負けや埋没毛などのトラブルも起きやすくなるので注意が必要です。面倒なムダ毛の自己処理を楽にするなら、脱毛がおすすめです。ですが、脱毛施術を行ったからと言って、一生ムダ毛が生えなくなるわけではないので気を付けましょう。永久脱毛という言葉がありますが、これには定義があります。米国電気脱毛協会が決めたもので、ムダ毛の処理を行ってから一カ月たった時、毛の再生率が20%以下になるものを指します。ですので、永久脱毛をしても少しはムダ毛が生えてくる可能性があることを、覚えておきましょう。

永久脱毛は、どこで受けられる?

ムダ毛を脱毛するには、エステサロンや美容クリニックに通う必要があります。通う施設によって使用するマシンが変わると同時に、ムダ毛に対する脱毛効果も変わってきます。ですので、永久脱毛にチャレンジしたいと思ったら、施術に使用するマシンを確認する必要があります。脱毛マシンは、肌にレーザーを照射するものと、フラッシュを照射するものの二種類に分けることができます。この二つのうち、レーザー脱毛のほうがムダ毛の毛根に大きなダメージを与えることができます。ですので、永久脱毛をするならレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。通常、レーザー脱毛は医師のいる施設に導入されています。

脱毛を行う時に、全身脱毛をすると費用がとても掛かります。そこで、必要な部分を脱毛するだけなら比較的安価で済みます。